永久脱毛とはどういうこと?

永久脱毛とは、もう二度と発毛しない、ずっとツルツルお肌でいることができることです。

しかし、この定義に関しては、厳密には二度と絶対に毛が生えないということではありません。まだ30年程度の歴史しか無い脱毛に関しては、そのデータが無い、生えてこなかったと言う証拠がありません。ですから、絶対に生えませんというのではなく、発毛の進行が遅れると言うのが正確な効果です。

脱毛後1ヶ月で20%未満の発毛であることで、永久脱毛と定義されることになっています。また、クリニックなどでは6ヶ月以内の再生がない場合など、言葉の感じでは、ムダ毛ケアもしなくて良いのではなく、定期的なムダ毛ケアは必要だということです。現在、サロンやクリニックなどでは、永久の言葉を使用することは減少しています。誤解されることも考えられますが、人間の毛穴は無数にあり、様々な施術を行ったとしても、必ず毛穴の施術を忘れる箇所が存在します。

そこまで正確に行うのは機械では大変なことです。ただし、電気針で行うニードル脱毛は、その施術箇所に関しては、ほぼ永久脱毛と言っても良い効果があります。目で確認して手作業での施術であり、そこから発毛はほぼゼロだとされています。永久の言葉については、誤解がないようにすることと、その後のムダ毛ケアにしても、大変なことはないとされています。池袋の永久脱毛だから毛は生えないという認識は持たないほうが良いです。ケアがずっと楽になる程度のものだと思ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *